スポンサーリンク


 生活支援コーディネーター、協議体の設立を行い実際に活動を行うにあたって、具体的にどのような事を行えば良いのか、足が止まっている所が多い中、地域の助け合い活動を行うための「教科書」があれば、方向性が見えてきて、止まっていた活動が動き出します。

そこで、今回は地域の助け合い活動の「教科書」と言える、さわやか福祉財団の「助け合い活動創出ブック」の紹介を行いたいと思います。

助け合い活動創出ブック【改訂版】とは?

 助け合い活動創出ブック【改訂版】は、さわやか福祉財団が2014年09月26日に初版を作成され、これまで改訂を重ねて進化し続ける、助け合い創出ブックです。

実際に、全国で地域住民の助け合い活動を推進する為に、講演や活動支援を行っているさわやか福祉財団が実際に使用している資料となっているので、なかなかさわやか福祉財団の講演を聴く機会が無い方には、非常に貴重な情報となります。

実際に私も、さわやか福祉財団の講演を聞いた際に、こちらの助け合い創出ブックを元に話を受け、これから先の住民主体の支え合い活動の発展イメージを持つことができました。

また、貴重な資料なのですが、何と無料で手に入れることができます。
→ 助け合い活動創出ブック【改訂版】
※クリックするとダウンロードができるサイトに飛びます。

パワーポイント、PDF版があり、編集や表示の削除まで自由にされています。

このブックは、助け合い活動を広めるためであれば、ご自由にお使いください。
編集も、著作者(さわやか福祉財団)の表示の削除を含めて、自由です。
ただし、著作権は放棄しません。
編集(加筆、表現変更などを含む)に伴う責任は、編集者で負担してください。

さわやか福祉財団HPより抜粋

ここまで至れり尽せりの資料なので、実際に自分自身が住んでいる地域で活動を始めようとする際の住民への説明資料としても十分に活用ができます。

ここまでのノウハウを無償で提供される事に感謝しております。

助け合い活動創出ブック【改訂版】の内容

 助け合い活動創出ブック【改訂版】は、主に4つの章に分かれています。

1. 目指す地域像
2. 足りない助け合い活動の創出(総論)
3. 足りない助け合い活動の創出(各論)
4. ネットワークづくり

それでは、各章の要点をまとめましたので、ご確認ください。

1. 目指す地域像

 生活支援コーディネーター・協議体構成員が協議して目的を共有するために、地域の住民が安心して心豊かに暮らせる社会や、目指す地域像の基本的要素が説明されています。助け合い0
2. 足りない助け合い活動の創出(総論)

 足りない活動の把握の為に、ニーズの把握を行い、生活支援の助け合いの実情の把握を行うことで、 足りない助け合い活動を判断していくこととなります。

具体的なニーズ把握方法として、アンケート調査、訪問調査や、サービス提供側から情報収集、王道である地域の住民のワークショップなどの紹介を行われ、わかりやすい助け合い活動のマトリックスも示されています。
助け合い1

助け合い2

 

ニーズ把握が行われた後には、足りない活動の創出・通則として、創出する方法も明確に書かれています。

助け合い3

3. 足りない助け合い活動の創出(各論)

 従来型の地縁組織を活性化させた事例、従来型地縁組織をベースに新型組織をつくった事例など、事例を深堀りして説明が行われているので、実際にイメージが浮かぶようになります。

また、新型組織の開始を働きかける手順も、具体的に記されています。

助け合い4

助け合い5
次に、居場所について、類型(自然発生タイプ、単独タイプ、併設タイプ、カフェタイプ)や効果、具体的な立ち上げ支援のステップまでまとめられています。

助け合い6

助け合い7

助け合い8

 

さらに、地縁組織や居場所の助け合いではいまひとつ頼みにくい全テーマ型の助け合いを、会員制で行うための仕組みとして、「地域通貨」の紹介も行われています。

助け合い10

後半では、日本のみならず世界の地域通貨の紹介も行われています。
そして、どのような地域通貨を選定していくのかの判断の基準例も書かれています。

助け合い11

 

さらに、次には地域通貨とは、別の謝礼金を払うことによってボランティアのサービスを受けやすくするための仕組みとして「有償ボランティア」の紹介が行われています。

助け合い12

さらに、仕掛け方と立ち上げのステップまで書かれていますので、「何からどう手をつければ良いかわからない」という事はなくなります。

助け合い13

そして、地域通貨でも有償ボランティアでもない、「ポイント制」の紹介も、実例を挙げて説明を行われています。

助け合い14

 

それでは、長くなりましたので続きは、助け合い活動創出ブック【改訂版】まとめ後編でお伝えします。

 

助け合い活動創出ブック【改訂版】のダウンロードは

→ こちらをクリック

次回記事:助け合い活動創出ブック【改訂版】まとめ前編



スポンサーリンク