スポンサーリンク


 当サイトでは、百歳体操をはじめとする、住民主体の週1回以上の介護予防活動を推進する事が、ゆくゆく住民主体の支え合い活動につながるという事で最新情報お伝えしています。

そこで、具体的に導入する為のマニュアルである「地域づくりによる介護予防を推進するための手引」を紹介しています。

→ こちらをクリック

 ※「地域づくりによる介護予防を推進するための手引き」を最活用する為の補完資料のリンクもつけていますので、まだ確認していない方は、ぜひご確認下さい。

 百歳体操など、地域づくりによる介護予防活動は、全国的に情報が浸透しはじめ、実際に取り組みを始める地域も増えていますので順調に進んでいると思っていました。

 ですが、さらにこの活動を推進するために、「地域づくりによる介護予防を推進するための手引【地域展開編】」が作成されたとの事で、情報共有を行いたいと思います。

 地域づくりによる介護予防を推進するための手引【地域展開編】とは?

1  平成27年度厚生労働省老人保健事業推進費等補助金と地域づくりによる介護予防の取り組みを推進するための調査研究事業として、(株)日本能率協会総合研究所が作成を行われました。

→ 「地域づくりによる介護予防を推進するための手引【地域展開編】」のダウンロードはこちらをクリック

 前回作成され、秀逸な出来だった「地域づくりによる介護予防を推進するための手引」の続編で地域展開編として作成された今回の手引ですが、どのようなものか要点をまとめてお伝えしたいと思います。

 地域展開編での追加点

  まず、冊子のボリュームが若干ふえており、前回は36ページだったのですが、今回の地域実践編では44ページとなっています。

 また、内容ですが全体を通して見た場合、前回のプロセスは、

地域づくりによる介護予防推進活動の概要

市町村内の体制整備

具体的なステップ(地域診断・戦略策定・通いの場の立上げ)

 

となっており、0→1という、「まず始める」為の内容がメインとなっていました。

 

そこで、今回の実践編はどのようになっているのかというと、

地域づくりによる介護予防推進活動の概要(展開事例付き)

市町村での展開方法

(計画立案・庁内で必要性の共有・他地域への展開のポイント(事例付き))

都道府県での展開方法

(市町村支援のポイント、実践事例)

 

となっており、地域展開編では、豊富な事例付きで紹介されています。

どの地域も全く同じという状況ではないことを踏まえて、立ち上げ初期の所から、継続している所まで、様々な事例が載せてあります。

 ここまで豊富に事例が載っているという事は、読んでいる「あなたの地域と似ている事例」は少なからずとも1つはあると思います。

 また、あなたの地域がこれから「目指したい地域づくりを既に行っている地域」を見つけることが出来ますし、モデリングしてあなたの地域に取り入れることも可能になります。

 

つまり、地域実践編では1→10もしくは1→100と「地域づくりを発展させる為の実践事例付きのノウハウ」が集約されています。

  地域づくりによる介護予防を推進するための手引【地域展開編】の活用方法

  ここで、地域展開編の正しい活用方法をお伝えしたいと思います。

1.まずは、一通り読み、全体像を把握する

2.全体像を把握した後、特に気になるページに付箋など目印を付ける

3.目印を付けたページで、更に気になる所にマーカーで印を付ける

4.マーカーで印を付けた所で、「取り入れたい内容」を書き出す

5.「取り入れたい内容」を「どうしたら実現できるか」書き出す。

6.「どうしたら実現できるか」で書きだした内容を実践する。

  上記の流れで行うと、読んだだけで終わりではなく、全体を把握しながらも自分の地域で何が足りないのか、具体的に何をすればよいのか見えてきます。

 

何はともあれ、頭で理解して満足せずに、行動する事が大切です。

自分で限界まで考えたが、どうしてもわからない場合には・・・

 私は、限界まで考えたが、どうしてもわからない部分がある時には、地域づくりによる介護予防を推進するための手引【地域展開編】には成功事例が沢山ありますので、自身の地域で取り入れたい内容を既に実践している自治体の方に、電話等で相談するという最終手段もあります。

3 今回の実践編には最後のページに「地域づくりによる介護予防の取り組みを推進するための調査研究事業」の委員名簿がありますし、下の部分には(株)日本能率協会総合研究所の電話番号まで記載されています。

自分自身で何も調べずに「どうしたらいいですか?」という投げやりな他力本願な質問でなく、相談先へ失礼がないよう配慮し、質問事項を整理して相談すれば、全く相談に乗られないという事は無いかと思います。

 ※もし、この記事を見て委員の方へ電話をしてご迷惑がありましたら、申し訳ございません。

 もし、地域づくりによる介護予防を推進活動等の相談がありましたら、当サイトへお問い合わせして頂けますと幸いです。



スポンサーリンク