スポンサーリンク


 地域ケア会議の具体的な開催方法の教育システムが完成されたとの事で、私自身がモニターとして参加している「地域ケア会議セットNext」が、一般公開されました。

 当サイトでも、地域ケア会議については、具体的な開催手順を示した記事を書いています。

→ http://xn--cck3ati9d4h506v47g9qbl24d.com/kaigi-nagare

ですが、「地域ケア会議セットNext」は、さらに上をいくコンテンツとなっています。

今回は、一般公開し、人数限定でモニター募集を行い、更にコンテンツの質の向上を図りたいとの事ですので、国・県・市町村もしくは地域包括支援センターの関係者の方は、早めの参加をお勧めします。

地域ケア会議セットNextとは?

 地域ケア会議セットNextは、下記の動画で要点の説明が行われています。

●地域ケア会議専用エクセルシート
●地域ケア会議セットNext動画解説
●本編102分
●メール通信講座(宿題付き)
●コンテンツ追加型会員限定サイト
●新たな視点が育つ「雑談」動画

参加費:無料

地域ケア会議セットNextレビュー

 地域ケア会議の①開催準備②開催③開催後④モニタリングという、4つの工程で地域ケア会議を具体的にどう開催していくか、解体してくれています。

最初に、地域ケア会議専用のエクセルシートがダウンロードできます。

このエクセルシートの中には、具体的な開催手順の流れと、実際に使用する書式6種類、誓約書・タイムラインといった補足データが一元化されています。

単に書式のみをダウンロードできるという訳ではありません。

 

さらに、別ファイルで「個別解説」として、全てのエクセルシートの赤字で解説が付けてあるシートまで追加されています。

↓(例)個別地域ケア会議アセスメントシート「個別解説」

kaisetu-set

 

次に、全ての地域ケア会議の流れ一つ一つに、動画解説が行われており、合計100分を超えるボリュームとなっています。

特別に、「1 一連の流れ説明 」の動画掲載許可を頂きましたので載せておきます。

上記のような流れで、14回に分けて、詳細に地域ケア会議の開催手法を学ぶ事が出来ます。

 

さらに、ただ単に、エクセルシートと動画を渡して「ハイ、終わり」という訳ではありません。

 

登録したその日から、毎日、1通ずつ動画解説された内容が文字に起こされた内容のメール講座が配信されます。

このメール講座のおかげで、毎日、少しずつ地域ケア会議手法を学ぶ事ができ、消化不良にならず、実践能力が向上する事ができます。

 

そして、メール講座が配信されるたびは、モニター申請を行った方専用の特設サイトが更新されていきます。

setgamen

上記のように、パソコンの画面で、これまでの講座内容を一括して確認したい時には、非常に使いやすい環境が整います。

 

さらに、毎日の学びで飽きが来ないように、「雑談」動画が毎回載っています。

面白おかしく語られていますが、地域包括ケアシステム構築のための「本質」を捉えた内容で非常に参考になりました。

 

今回は、さらに特別に私が気に入った雑談の掲載許可を頂きましたので載せておきます。

雑談49 高齢者の1割が地域づくりによる介護予防推進活動を行えばOKな理由

 

・・・「総合事業に移行することは、現実は難しい!」という、目に見えない高い壁を、たった6分程度の動画で粉砕してくれて、具体的な方法まで「見える化」出来ます。

このような動画が、14回分、無料で載せてくれています。

この雑談、実際の有料コンサルティングで語っている内容という事ですので、雑談を聞けるだけでも価値が非常に高いといえます。

実際のコンサルのページ → http://houkatu.com/consulting/net/

 

今後は、無料モニターの方からの質問・疑問をQ&Aにして、バージョンアップを行い、更に成功する地域ケア会議の再現率を高めていく予定であるとの事です。

 

上記の内容が全てオールインワンになった「地域ケア会議セットNext」

サポート品質維持の為に募集人数に制限がありますので、お早めに参加登録をされることをお勧めします。

 

地域ケア会議セットNextの申請は↓

nextbosyu

 

※募集終了している場合、どうしても参加希望される方は、

→ こちらをクリック



スポンサーリンク