スポンサーリンク


 2021年介護保険改正について、社会保障審議会介護保険部会から介護保険制度の見直しに関する意見(案)(概要・参考資料)が出ました。

まだ法案が通っていないので、全てが必ずこの通りになるという事ではないのですが、概ねの方向性は変わらないと思います。要点を17分でわかる動画及び参考資料、要点を記載しています。

動画解説

参考資料

第89回社会保障審議会介護保険部会
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08696.html

要点

1.介護予防・地域づくりの推進~健康寿命の延伸~/「共生」・「予防」を両輪とする認知症施策の総合的推進 

・ポイント付与や有償ボランティアの推進

・医療等専門職の効果・効率的関与 

・質の高いケアマネジメントの実現

・地域包括センターの機能・体制強化

・認知症は「共生」・「予防」、本人発信支援

2.地域包括ケアシステムの推進~地域特性等に応じた介護基盤整備・質の高いケアマネジメント~

 ・地域特性等に応じた介護サービス基盤整備 

・質の高いケアマネジメントに向けた環境整備 

・在宅医療介護連携の推進

3.介護現場の革新~人材確保・生産性の向上~ 

人手不足の時代に対応した マネジメントモデルの構築

・ロボット・センサー、 ICTの活用

・介護業界のイメージ改善と 人材確保・定着促進

4.保険者機能の強化 

・保険者機能強化推進交付金の抜本的な強化 ・PDCAプロセスの更なる推進

5.データ利用活用のためのICT基盤整備

・ICT基盤整備 ・介護関連データ(介護DB、VISIT、CHASE)の環境整備 

・被保険者番号活用→オンラインで資格確認、個人の被保険者番号。履歴を有効活用。

6.制度の持続可能性の確保のための見直し 

・介護保険料の伸びの抑制に向けて、給付と負担について不断の見直し

7.2021年介護保険制度改正(改革)目指す方向:地域共生社会の実現と2040年への備え

出典:厚生労働省/第89回社会保障審議会介護保険部/介護保険制度の見直しに関する意見(案)(概要・参考資料)



スポンサーリンク