スポンサーリンク


全国で緊急事態宣言の解除も行われる中、100歳体操やサロン活動などの取り組みが再開されることが想定されます。

ですが、新型コロナウイルスの感染拡大は本当に収束したのでしょうか?

 

私はその問いについては「まだ本当の終息を迎えていない」と言う結論になります。

 

その理由は、予防接種薬や治療薬の開発ができていない状況なので、また、ウイルスにかかった患者の方がいれば、爆発的な感染拡大が予測され再度緊急事態宣言が発令される可能性が高いと考えています。

そうなると、人に会うこと自体がタブーになってしまうので、そのような状況を見越して、まずは、対面せずに見守りができる「電話見守りサービス」を始めることが重要だと思っています。

そして電話見守りサービスを始めることで有償ボランティアに発展することは間違いないと思っていますしその理由を動画で解説しました。

動画



スポンサーリンク