高齢者の交通事故の状況を把握する方法


スポンサーリンク


高齢者が運転して、事故を起こすニュース、しょっちゅうあって不安ですよね。

・自分の親の運転に不安がある
・だけども、車がないと生活が成り立たない
・地域の高齢者に我が身と理解してもらう必要がある

⇒そのような方々の不安の解消のヒントになる情報を把握する方法をお伝えします。

動画解説

出典:内閣府「 令和元年度 交通事故の状況及び交通安全施策の現況  >  特集 「未就学児等及び高齢運転者の交通安全緊急対策について」 第1章 子供及び高齢運転者の交通事故の状況 第3節 高齢運転者の交通事故の状況」
https://www8.cao.go.jp/koutu/taisaku/r02kou_haku/zenbun/genkyo/feature/feature_01_3.html

解決策

①本人が自分で気づくきっかけを伝える

②運転をしなければならない理由の解決を提案する(買物、訪問、送迎、通院)

➂セーフティ・サポートカーS(サポカーS)の利用

※速効性はなく、あくまで「本人」が気付き納得するしかないのが現状

※だからこそ、周りで意識を高めていくしかない



スポンサーリンク