通いの場の可能性が広がる!「通いの場の類型化」活用方法とは?


スポンサーリンク


動画解説

出典:厚生労働省「通いの場の類型化について(Ver.1.0)」https://www.mhlw.go.jp/content/000814300.pdf

活用方法

①類型化の資料を元に、事前に自事業所、関係機関で担当地区の類型化を実施する

地域住民と一緒に類型化の説明及び、ワークショップを実施する

優先順位を決める

役割分担と時期を決めて活動を始める

⑤活動が実現したら、他地区へ広報し、活動の普及を図る



スポンサーリンク