生活支援コーディネーターの悩み相談➂生活支援コーディネーターを兼務でしていますが限界です


スポンサーリンク


「生活支援コーディネーターを兼務でしていますが限界です」という相談が、たまにあります。

わかります。

きちんと業務をしている方なら時間はどんどん足りなくなります。

私は、生活支援コーディネーターは兼務でできる業務量ではないと思っています。

では、なぜ兼務が無理なのか?理由と対策をお伝えします。

動画解説

兼務で限界を感じている時の対処方法

①他業務に時間を奪われていないか把握する(内容・時間)

②自分のスケジュール帳に事前に生活支援コーディネーター業務の予定を入れる(事務処理、資料作成、会議など)

➂管理者に提案を行う

※これでダメなら、自分なりに期限を決めて取り組む。

※仕事として成功はしなかったとしても、必ずあなたは「成長」していると思います。

 なので、決して腐らぬようお気を付けください。



スポンサーリンク