「適切なケアマネジメント手法」 の手引き 要点と本音レビュー


スポンサーリンク


動画解説

出典:介護保険最新情報Vol.992「適切なケアマネジメント手法の普及推進に向けた調査研究事業(令和2年度老人保健健康増進等事業)」の「手引き」について(情報提供)【その1】(https://www.mhlw.go.jp/content/000796362.pdf
出典:株式会社日本総合研究所「適切なケアマネジメント手法」の手引き(
https://www.jri.co.jp/MediaLibrary/file/column/opinion/detail/r2fukyu_betsushiryo.pdf

レビュー

  • 適切なケアマネジメント手法を約50ページで表や例付きで解説しているので、全体像を把握しやすい
  • 内容を深掘りし、実際のケアプランに落とし込むには、自身だけではなく、事業所や団体、地域包括支援センター、保険者と協働した勉強会が必要
  • 実践で使えるツールが提供してあるが、それを使いこなすために腰を挙げる人が少ないので、表を取りまとめたものを作成、独自のケアプランチェックツールを作成することが重要
  • 「ケアプランの標準化」ではない為、具体的なケアプランの例示はない様子。

 更新研修などでも、具体的なケアプランの例示はなく「答えのないケアプランの質の向上という見えないものをつくれを言われても困る!示してほしい!!」と思う方は、勉強会などで関係者と共に作成し、独自のケアプラン例を作る事が現実的だと思いました。



スポンサーリンク