民生委員さんを理解する~制度、活動、報酬等を知る方法~


スポンサーリンク


地域づくり担当者の強い味方「民生委員さん」ですが、どのような制度で活動をされているか、きちんと学んだ担当者の方は少ないのではないでしょうか?

  • いつも困っている方に寄り添ってくれている
  • 研修会や勉強会が大変そう
  • 無償の奉仕で今後は成り手がいるの?

 そのような疑問がある中、いつも、こちら側の無理な相談をお願いする、民生委員さんを理解する機会って、なかなか少ないと思います。

今回は、民生委員さんを理解するヒントをお伝えしたいと思います。

動画解説

厚生労働省「民生委員・児童委員について」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/minseiiin/index.html

まとめ

・厚生労働省「民生委員・児童委員について」のページで学ぶ。
・気になる事は「民生委員+(キーワード)」で検索。
・全国民生委員児童委員連合会Youtubeチャンネルで学ぶ。

やはり、日ごろからの関係性づくりが一番重要。

①相談があったら、絶対に断らない。(自分で対応が出来ない所は、出来るところに繋ぐ)
②日頃の活動の感謝の気持ちを表す。
➂邪魔にならない範囲で、定例会等で挨拶、情報提供を行う事が重要です。



スポンサーリンク