スポンサーリンク


緊急事態宣言の介助により、これからはサロン活動や100歳体操などの居場所の活動が再開すると思います。

ですが、活動が再開されたからといって以前のような活動がずっと続くと思いますか?

私は残念ながら、その問いについて答えは「NO」です。

活動自体は再会できると思うのですが、ワクチンや治療薬が開発されていない状況ですので、もし、市町村の中に一人でもコロナウイルスの患者が出た場合には、

 

また、活動自粛の要請が出され、人数が増えた場合は、緊急事態宣言が再発動されることが想定されます。

そういう未来を考えると、今自粛会場をサロンや100歳体操などの居場所の活動が再開された時に行うことは、

①感染症予防方法の徹底(手洗いうがいマスクの着用)

②新しい生活様式を元にした居場所のあり方(2 M 以上離れる、正面向かいに座らない)

③新たな自粛要請に備えて新しい居場所のあり方の話し合いを行う(5人以下で集まる方法の話し合い、自分一人でもできる運動習慣を身につける方法)

が必要になると思います。

今回は、動画解説及び、 YouTube の概要欄にはチラシのデータダウンロード先の URL を記載しておりますので是非ご活用いただければと思います。

動画

 



スポンサーリンク