生活支援コーディネーターの悩み相談①住民さんが主体的になってくれません…


スポンサーリンク


動画解説

テキスト解説

「住民さんが主体的になってくれません」と悩むSCが沢山いるようです

主体的になる「時期」と「伝え方」が根本の原因だと思います。

まず、時期についてお伝えします。

新しい取り組みを始めないといけないと言われたら、あなたならどう思いますか?

最初から相手の話をきちんと聞いて、前向きに「頑張ります!」と、素直に言えないと思います。

自分たちがどの位置にいるか把握する

事業への理解を促すには、プレゼン力

①きちんと財源も人材も足りない事を理解

②押し付けるわけでなく、介護保険以外の選択肢を

 自分たち+企業等と作る事の重要性を理解

➂住民ボランティア以外の取り組みの紹介

 ⇒サロン×移動販売×買物支援

 ⇒買物付き添い移動支援サービス

④やる気がある所に全力応援

⑤他地区の実績を伝達⇒「気付き」⇒立ち上がらねば!

⑥今なら、全力応援の体制が整っています!!ぜひ、お声掛けを!

あくまでテクニックの部分ですので、あなたの熱意を心を込めて伝え続けていけば、オセロが一気に逆転するように、事態が好転していきます!

 



スポンサーリンク